筋肉1週間にしてならず

今日のトレーニングは新規のお客様が多くて、わくわくと緊張でした。

初めてこれらるお客様もやはり緊張していますし、ここに通うかどうかをきめる、品定め?をしています。プロとしてお客様の期待に応えられているか、いや、期待を超えていけるか、試されるときでもありますし、単純に新しい出会いが刺激になり楽しいと思うときもあります。

まああまり力んでもうまくいかないのでそんな意識してないっちゃしていないのですが(笑)

とりあえず、パーソナルジムトレーナーは新しい方と出会うことも多いですし、一人のお客様と長い付き合いになることもあり、刺激的で面白い仕事です。

 

1人長い付き合いになるお客様がいます。

男性の方なのですが、会社を経営していている実業家の方です。経済的にも精神的にも豊かなかたです。

その方は出張が多かったり、仕事が多忙なのですが、長期出張のとき以外は必ず週に1回ジムにこられますし、出張から帰宅した際はすぐにいらしてくれます。

 

そして今ではみとれるようなかっこいい筋肉を身に着けて、かっこよく、アグレッシブに働いています。

そんな彼とはなしているときに自分の願いの叶え方、うまくいくこつ、成功するコツを教えてもらいました。

ずばりそれは

思いと行動を一致させる&継続だそうです。

ジムに来続けるもの、かっこいい体でいたいという思いを行動に移しつづけているのですね。

シンプル!ですが、確信ですよね。今は引き寄せの法則が広まり、思考の大切さに意識がいっています。

 

でもちょっと筋トレで考えてみてください。

どんなに引き締まった筋肉がほしいと思っても自分でトレーニング(行動)しないと

それは手に入りません!

 

願ってもお金払っても、引き締まった体は手にはいりません。思いと行動が一致しないと永遠に指くわえてほしがる人になってしまいます。

 

もしも今あなたに願いがなにかあったなら、その思いに沿った行動、なにかしているかぜひ問いかけてみてください。今すぐできることを今自分はしているか??見つめなおすことも大切です。

 

あと思いと行動の継続も大切ですね。一瞬一瞬テンションをあげて思いと行動を一致させてもすぐ飽きたり、やめたら成果はなかなか難しくなります。

筋肉と同じです。なんでも筋肉と一緒にして話してしまってすみません。笑

 

私は姿勢もっと良くしたいので今背中の筋肉を意識し整えはじめています。

背中の筋肉がしっかりつくと椅子に座っているときにいい姿勢をキープできますし、猫背になりませんよ。

筋肉が少ない女性は比較的、反背や猫背になりやすいです。とくに猫背を意識して背筋をまっすぐにしているつもりなのですが、逆に反ってしまうかたがおおいです。

腕、お腹、足に比べると忘られがちな背中、鍛えるのおすすめです。

 

脊柱起立筋という姿勢をよくする上で重要な筋肉をつけようと思います。

こちらの筋肉は地道にトレーニングしつづけることが大切なのですが、うつ伏せの状態からカラダをそらす動きで刺激することができます。反らしすぎると体を痛めるのでできる範囲で継続的に鍛えることが必要な箇所です。コツコツと根気をもって体と向き合う時間をこれからも大切にしていきますよ。

肩こり予防に僧帽筋もゆるめることも意識します〜〜

血流をよくすることの重要性

こんにちは。パーソナルジムトレーナーのたまるさんです。

ここ最近事務作業を長時間することがおおかったです。

いくらジムトレーナーといってもデスクワークをしている時間も長いんですよ。

一人でももくもくとひたすらPCと向き合う、、

そんな作業も私は嫌いではないのですが、ときにはどうしても集中が続かなくなります。

集中できるときと、できないときはっきり別れますね。

まあ長時間イスに座って、PCとみらめっこなので疲れてるのでしょう。

体の疲れは気合やテンションで頑張れますが脳の疲れはそうゆうわけにはいきません。集中力がなくなってから続ける作業はしんどいものがありますね。

でも疲れてもどうしても今日中に終わらせたい…

でも頭がぼーっとする…

 

このようなことは、デスクワーカーの方なら頻繁にあると思います。

早く寝て、朝はやく起きて作業するのもおすすめですが私たまるはそんなときは部屋でジャンプします。笑

ジャンプジャンプじゃーーーンプ!3回目のジャンプは気持ち高めに…。

そうするだけで一気に頭がシャキーンとし始めることが多いです。

もちろんいつもではありません。無理せずやっても効果がなかったら寝ましょう!

家でジャンプできない方はスクワットがおすすめです。スクワットは体の中でも大きな脚や臀部の筋肉を効率的に刺激することができ血流改善にも適したエクササイズです。

下半身の鍛え方、家での筋トレではこちらのサイトに載っているのなんか取り入れやすくいいと思います。→下半身筋トレ

結局だるさって、血流の悪さから来ていることが多いのです。

ずっと座っていると動かない状態で長時間脚が下にあるのに加え、座ることで股関節、臀部が圧迫されるため、上半身と下半身の間で締め付けられているとイメージしてくれるとわかりやすいです。

なので体が重いなど疲れがでたら、休むのもいいですが思い切って運動するのもおすすめです。このときの運動ではあまり負荷が高くなく、そして短時間1、2分〜10分以内に行えるもので十分です。

運動すると気分がはつらつとするのもすっきり感を感じるのも血流がよくなるからなんです。

あとはチューブ、オフィスでも自宅でも一個あると非常に便利で良いと思います。

チューブを使うと、ストレッチ効果も筋トレも効果が大きくなります。

といっても負荷が大きくなりすぎることはないので、自宅での利用、毎日の利用におすすめです。

チューブを使って、肩まわりほぐしていきましょう!肩甲骨周りとほぐすのがポイントです。

すっきりさせていきましょう!

やつれとスリム

こんばんは。パーソナルジムトレーナーのたまるさんです。

今日は久しぶりに大学時代の友達とランチにいってきました。

私たちは昼からビールです。笑

コーヒーも大好きなのですがやはり休日のお昼に飲むビールは最高ですよね。

天気がよくて、気温も暖かく、テラスで飲むビールは最高でした。

なんかパンケーキが好きだと行ったり、ビール飲んだとか言ったり、パーソナルジム・トレーナーらしさがないですね。笑

 

その友人は大学を卒業してから一般企業に勤めました。

もともと、スリムで細身な体型だったのですが、なんというか今はスリムというよりやつれた感がでたように見えちゃいましたね。まあ実際仕事が激務&責任もどんどん増えてきて大変そうでした。

 

でもスリムで健康的で若々しく見える人もいますよね。

スリムとやつれの違いはなんでしょうか…。

その時の精神的状況にも左右さることはあると思いますが。

その違いは、ずばり姿勢と筋肉です。

 

筋肉がなく細身だと印象としてしぼんでるように見えてしまいます。

体がそげているというか…。ちょっとひどいいい方かもです、すみません…。

それに加えて猫背だったり、姿勢が悪かったりすると、追加で老化した感を与えてしまいます。姿勢が悪いと血行も悪くなり、実際顔色も悪くなります。

それでやつれた…なんて印象を与えてしまいます。

どんなにスリムな方でもしっかりと筋肉があり背筋がピン!としているとやつれた感じとは全く逆に若々しく見えます。

ダイエットのビフォアー・アフターの写真をみるとみなさん例外なく若返っているとおもいませんか?

 

姿勢をよくするうえでも体にちゃんと筋肉があるのは大切です。

とくに腹部は骨がありませんよね。

腹筋を鍛えることは、ぽっこりお腹を解消するだけでなくて、体を立たせるために支える骨代わりにもなっているのです。

腹筋を鍛えることで長時間座ってても、いい姿勢をキープできるようになります。

 

いま、姿勢をよくする上で筋肉が必要と言いましたが姿勢がはちゃめちゃなまま筋トレをするのも実はあまりよくありません…。

姿勢が悪いまま、筋トレを頑張ってしまうとその姿勢に沿った筋肉がついてしまいます。

トレーナーとかに筋肉のつき方をみてもらって筋肉のバランスを修正できるのがやはり理想ですが、

自分で鍛えるときは姿勢をよくすることを意識し、全体的にバランス良く鍛えていきましょう!

 

同じスリムでも印象真逆!客観的に自分の姿勢を見直してみるといいかもしれません。

ちなみに姿勢をみるポイントは体を横からみます。

耳と肩、腰の真ん中、足首が一直線上にあるか…なかなか完璧な姿勢の人はいませんが…

姿勢をよくして適度な筋肉をつける、

見た目の印象をぐっとよくする最高のアンチエイジングです!!

友人にも筋トレ押ししときましたよb

休息の大切さ

こんにちは、たまるさんです。

初めて一人暮らしをはじめた23歳のときに値段の安さだけで選んだ今のベッド。

まぁ特段寝心地がひどいわけでもないのだけど、急に上質なベッドで寝たい…という思いがむくむくと溢れ出てきました。

今まで寝具なんてカバーぐらいしか意識してこなかったけれど(インテリア重視!笑)、自分にいい枕を購入してみたら、まぁ寝やすい!快適!

たまにあった寝違いによる、首の痛みはほぼゼロに。

枕だけでもこんなにすっきり感が違い首や肩の痛みがなくなるならベッドも変えたらいいだろうなーと思っていましたがまあベッドあるしなぐらいにスルーしていました。

だけどこの前、家飲みワイン会を友達あつっち(親友)の家で行って、泊まれせてもらったときにあつっちのベッドの寝心地の良さにびっくり仰天!!

あつっちのベッドは私を優しく包み込んでくれて、すっごーーくすっきり寝れた!ちょっと驚いたぐらい!

あつっちにベッドのことを聞いたら、(シモンズ)という高級ベッドらしい。

あの寝心地が忘れられず

大塚家具で今までのベッドよりも何倍もグレードをアップさせたベッドを購入!

 

値段だけで言えば今までのベッドの4倍ほど…!……今までのがお得で激安のでした。

 

感想は……やっぱり素晴らしいです。

寝入るときの気持ちよさと朝起きたときの体の楽さがちがいます!!

一日働いた、動いた、行動した、遊んだ、体をゆっくり休めることの重要性と改めて感じましたね。

休むことにもっと意識を置くといろんなことがもっとスムーズに進むようにも思います。

 

筋トレもそう!

鍛えたら休ませる!このことが筋肉をつくる上でとっても重要。

質のいい筋肉は柔らかい柔軟性のある筋肉です。

マシーンなどで鍛えるだけで満足していませんか?

鍛えたい!体変えたい!と気持ちが先走って、トレーニングすることだけに夢中になっていませんか?

その後のケアを意識することが大切です。

 

ストレッチをしないと筋肉が硬く凝り固まってしまいます。そうするとうまく機能しません。

※わかりやすく言えば肩こりみたいなものです。肩の筋肉が硬く固まると首も痛くなりますし、場合によっては頭痛の原因にもなります。肩の固くなった筋肉に引っ張られてしまうのですよ。

 

マシーンをつかった筋トレを休みをいれずに行うと筋肉疲労を起こします。こうなると筋肉が発達しにくくなるばかりではなく、トレーニングが体への負担となり疲労を感じやすくなります。つまり生活の質までも落ちてしまうのです。

筋肉の発達には十分に筋肉を休ませることが大切なのです。

 

とにかく筋トレにかかわらず、人生って休息をうまく取ることがとっても大切!だと感じました。

ゆっくりくつろげる部屋作りにしばらくはまりそうです♪次はパジャマを変えたいですね。

休息の大切さを意識していきたいですね

パーソナルジムトレーナーたまるさんです

はじめまして。パーソナルジムトレーナーをしているたまるさんです。

このブログでは主に筋肉トレーニングや食事やストレッチについて書いていこうと思っています。それとたまるさんのでぶ脱出経験から学んだことを。

私は、学生の頃太っていたのですが食事と筋肉トレーニング、マラソンをやり込み、思いっきり体を変えた経歴をもっています。

その後10年以上体型は変わっていません。

それにいまはジムトレーナーしているから、もし元の体型に戻ったら、失業の恐れがあります(笑)

パーソナルジム・トレーナーという仕事柄アンド元デブのたまるさんいろんな人に痩せ方や食事制限のことについてきかれます。

自分のトレーナーとしての見識や経験をここで発信していくのでどうぞよろしく!

まず1番、筋トレ=ダイエットではないということです。

ここ、勘違いしてるひと多いですよ〜

私のジムに週に1回通ってくれて「全然痩せないな〜」というお客様がいます。

あ、ちなみに私のジムが食事管理もしていますが、ライザップさんみたいに2か月で何キロ!とかなりたいボティを目指す、というジムではありません。

男性は筋肉大きくしてマッチョやら細マッチョになるのが目的で来られますが女性の場合はスリムになることを目指してくる方が多いので、ここに誤解が生まれやすいのです。

筋肉をバランスよくしっかり鍛えることで、引き締まりますし、姿勢がよくなりますし、代謝もよくなりますが…食べたぶんをどんどん消費続けるほどにはなりません。

今ある脂肪を落としたいなら、食事による摂取カロリーと糖質を今より減らすことが重要です!それに加えて、有酸素運動が基本です。

あれ?筋トレは?って感じですが、筋トレをして筋肉をつけることで、食事や有酸素運動の効果をサポートしてくれます。そしてある程度体重を落とせてきたときに、健康的で引き締まったメリハリボディが脂肪の下から現れるのです!!

ざっくり書いてきましたが詳しくはまた次回のブログです。

そしてストイックなこといったたまるさんですが私はパンケーキが大好きです。

特にbillsのが…billsのパンケーキ食べてるときはこの世の喜びであります。

食べることも人生の楽しみ間違い無し!食事も運動も全部大事ですからね😁